知っていますか?保育園と幼稚園の違い

>

子どもたちはどんな風に過ごすの

申込先はどこになるの?

入園の申込先ですが、保育園は、基本的には所在地の自治体に申し込みになります。ですので管轄の区役所などへ行くと、申し込み手続きの方法が書かれた冊子が置いてあります(認可外の場合はまた異なりますので注意が必要です)。それに則り申し込みの手続きを行います。
幼稚園は、直接幼稚園に申し込みすることになります。保育園と違い、入園を希望する幼稚園の願書を取り寄せ、それに則り申し込み手続きを行います。
人気のある園は、面接であったり入園試験等を受けて、合格してから入園になります。
ただ申し込みをすればどちらも入園ができるというわけではなく、待機児童ということばもあるように、手続きをしても定員オーバーにより入園できないということもあります。

夏休みなどの長期休みもあるの?

保育園には基本的には幼稚園のような夏休みなどの長期休暇がありません。ただお盆や年末年始の数日間休みとなることはあるようです。
ただ、年度末から年度初めの期間に新しい学年の準備のためにお休みする保育園はあるようです。いわゆる春休みですね。
保育園を利用する親はふたりとも働いている場合が多く、保育園が休みの時に預ける場所がなくなってしまいますので、一時保育ができるところを予め探しておいたり、夫婦で休みの調整をするなどの事前対策を取る必要があります。
幼稚園は学校のひとつなので小学校などと同じように、夏休みや冬休み、冬休みなどの長期休暇があるため、パートタイムなどで働いている家庭は、この点がネックとなります。
幼稚園によっては、利用料金が多少上がりますが夏休み期間中などの預かり保育を行っているところもありますので、この点を調べておくようにしましょう。


この記事をシェアする